タナファイアは枠・戸一体となって個別認定を取得した特定防火設備です。
認定以外の仕様では特定防火設備として認められません。

枠、または枠・戸は当社以外のものは使用できません。
各シリーズを組み合わせて使用する場合(個別認定品同士の連結)は防火区画を確実に行なってください。
特定防火設備の証明として、ガラス下部に個別認定品としての認定シール、警告シールが貼られています。
施工および清掃の際には剥がさないようご注意ください。

ご使用中、万一ガラスが破損した場合は、警告シールに従い、当社までご連絡ください。
営業部代表:045-776-7300

枠見込寸法は各認定寸法をご確認下さい。
枠見付は25mm以上となります。

 
      枠形状は乾式壁・湿式壁ともに対応可能です。
     

@
A
B
C
D

ドア厚は45mm以上となります。
額の最小サイズは各認定で異なります。
寸法一覧をご確認下さい。
タナファイアF(ファイアライト)の押縁は窓の下部1ヵ所となります。
タナファイアP(パイロクリア)の押縁は窓の四周となります。

スチールランマ付・袖付扉・2連・3連FIX窓の方立及び無目の見付寸法は40〜70mm。
ただし、F11Y、12Y、13Yの無目の見付寸法は70mm固定。
ステンレスランマ付・袖付扉、2連・3連FIX窓の方立および無目の見付寸法は50mm。

ランマ付・2連・3連FIX窓の方立および無目の見付寸法は70mm以上。

ランマ付・2連・3連FIX窓の方立および無目の見付寸法は50〜100mmです。

セミエアタイト(SAT)仕様が可能です。

ELV周り用の遮煙対策として、CAS認定を取得しています。(CAS-0307)

※階段室の竪穴区画、異種用途区画に用いる場合、CAS認定は不要です。
※タナファイアスリムはCAS認定品に対応できません。 

片開戸・両開戸・親子開戸・FIX窓の単体(ランマ・袖が無いもの)については、
基本的にガラスを工場で嵌めて出荷します。
ランマ付・袖付の製品は全てガラス現場施工といたします。
「ファイアライト」のガラス押さえには耐火用の専用シール(グレー)を使用します。

片開戸・両開戸・FIX窓の単体(ランマ・袖が無いもの)ついては、
基本的にガラスを工場で嵌めて出荷します。(大型の場合は現場施工)
ランマ付の製品、連窓、FPB11(大型の場合)はガラス現場施工といたします。
「パイロクリア」の押さえには、耐火用の専用シール(グレー)を使用します。


FIX窓の単体(ランマ・袖が無いもの)ついては、
基本的にガラスを工場で嵌めて出荷します。
ランマ付の製品、連窓はガラス現場施工といたします。
「パイロストップ」の押さえには、耐火用の専用シール(グレー)を使用します。

ドアの錠前は、閉鎖時に自動的にラッチが出るものを使用してください。押棒の場合は、プッシュ・プル錠をお選び下さい。
両開戸・親子開戸の場合は、ドア閉鎖順位調整器が必要です。内蔵型・露出型いずれも使用できます。
ドアクローザは内蔵型・露出型ともに使用できます。
電気錠を使用の際は、停電時開錠型またはアンチパニック付をお選びください。
両開戸・親子開戸は親扉を開けると子扉の固定が自動で解除する、「自動フランス落とし」が必要です。当社基準品を使用
いたします。
ただし、両開戸で避難有効開口が片側だけで取れる場合(片側常開)は、手動フランス落としも使用できます。避難有効開口
は現場によって異なりますのでご注意下さい。
「タナファイア スリム」は目板を用いません。錠前、プッシュプル錠等のラッチが不要です。
また、順位調整器や自動フラッシュボルトも不要となります。
軸吊金物は丁番(当社標準品152mm)・ピポットヒンジ(当社標準品)・オートヒンジ・フロアヒンジ・オート丁番・連続丁番が使用
できます。なお、丁番以外の場合、「歪防止金具」が2個付きます。




© 2009-2019 TANAKA SASH CO.,LTD.     個人情報保護方針