一般スチールサッシ・ドア  ・特定防火設備遮煙防火設備防音ドアスタジオドアシールドドア
メンテナンス ・板金加工


 
◆階段室やELVの竪穴区画や異種用途区画(施行令112条14項二号)には遮煙性能を有する
 防火設備が必要です。
 この区画に用いる防火設備には下記の性能が要求されます。
 [遮煙性能] (煙感連動) 建築基準法施行令第112条14項二ロ
 [遮炎性能] 建築基準法施行令第109条の2
 [常時又は随時閉鎖] 建築基準法施行令第112条14項二イ
 [避難上支障がないこと] 建築基準法施行令第112条14項二イ
 [安全性] 建築基準法施行令第112条14項二イ


 建築基準法や同施工令並びに告示に該当する仕様(例示仕様)であれば、
 遮煙性能の大臣認定は必要ありません。


[ 例1 ] 遮炎、遮煙ともに例示仕様の場合
 遮炎性(告示1360号、又は1369号) + 遮煙性 (告2564号)


[ 例2 ] 遮炎は大臣認定、遮煙は例示仕様の場合
 遮炎性(大臣認定EB/EA)      + 遮煙性 (告2564号)

[ ELVの竪穴区画 ]
・ ELV乗場戸直前(30cm以内の空間まで可)で区画する場合は例示仕様となります。
・ ELVホールを含めて区画する場合は、大臣認定(CAS認定)が必要となります。

※防火戸のCAS認定はELVの竪穴区画について、ELVホールを含めて区画するための大臣認定です。
※CAS認定の防火戸はエアタイト仕様になります。
※階段室などの竪穴区画や異種用途区画に遮煙防火戸(二号扉)を設ける場合、CAS認定の必要はありませんが、
  性能の明確なCAS認定の仕様を推奨いたします。この場合、認定品ではなく例示仕様の扱いとなります。



>>>・防火設備等大臣認定書一覧

<< CAS認定一覧 >>
タイプ
商品名
認定番号
開き形態
W寸法
H寸法
ドア厚
遮炎性能
備考
引き分戸
タナスモークHK
CAS-0308
随時閉鎖型
750-4000
1800-4000
40
防火設備
特定防火設備
防火設備にはオプションで
窓を設けることができます
(但し6.8mm網入りガラス)
片引き戸
タナスモークHK
CAS-0308
随時閉鎖型
750-2000
1800-4000
40
防火設備
特定防火設備
片開き折りたたみ戸
タナスモークOR
CAS-0309
随時閉鎖型
750-6000
2000-5003
55
特定防火設備
オプションで、くぐり戸を
設けることができます。
戸袋は任意の角度で設定できます。
親子開き折りたたみ戸
タナスモークOR
CAS-0309
随時閉鎖型
1125-6000
2000-5003
55
特定防火設備
両開き折りたたみ戸
タナスモークOR
CAS-0309
随時閉鎖型
1500-6000
2000-5003
55
特定防火設備
片開き戸(常時閉鎖型)
タナスモークHR
CAS-0257
常時閉鎖型
750-1400
(750-1050)
1800-3750
(1800-2500)
40
特定防火設備
(一社)日本シヤッター・ドア協会

(一社)日本サッシ協会
が共同で取得した認定品です。
両開き戸(常時閉鎖型)
タナスモークHR
CAS-0257
常時閉鎖型
1500-2800
(1500-2132)
1800-3750
(1800-2500)
40
特定防火設備
片開き戸(随時閉鎖型)
タナスモークHR
CAS-0257
随時閉鎖型
750-1400
(750-1050)
2000-5003
40
特定防火設備
くぐり戸付き片開き戸
(随時閉鎖型
タナスモークHR
CAS-0257
随時閉鎖型
950-3000
2000-5003
55
特定防火設備
両開き戸(随時閉鎖型)
タナスモークHR
CAS-0257
随時閉鎖型
1500-2800
(1500-2132)
2000-5003
55
特定防火設備
くぐり戸付き両開き戸
(随時閉鎖型)
タナスモークHR
CAS-0257
随時閉鎖型
1900-6000
2000-5003
55
特定防火設備
タナファイアシリーズ
CAS-0307
常時閉鎖型
特定防火設備
ガラス入り防火戸

※寸法の( )内寸法は、ドアクローザ(コンシールドDC含む)の場合の寸法です。
※CAS-0257、0308、0309の遮炎性能は建告1369号、同1360号に基づく例示仕様です。
※タナファイアシリーズのCAS認定品について、遮炎性能は大臣認定(EA認定)取得のものとなります。
※認定品には制限がありますので、詳細はお問い合わせ下さい。



© 2009-2016 TANAKA SASH CO.,LTD.     個人情報保護方針